de.あるかNEWS速報

毎日のいろいろな出来事についてのまとめ。芸能ニュース(まとめ)を中心に展開

    2020年09月


    性的マッサージ店摘発件数が最多 住宅街やマンションで営業も、滋賀 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8890174
    性的マッサージ店摘発件数が最多 住宅街やマンションで営業も、滋賀
    性的マッサージ店摘発件数が最多 住宅街やマンションで営業も、滋賀
    滋賀県警は28日、性的サービスを提供する個室マッサージ店の2019年の摘発件数が、過去最多の6件だったと県議会で明らかにした。

    条例などで規制されないメンズエステなどと称して、違法な性的サービスを行っていたという。

    同日の9月定例会議一般質問で県警の滝澤依子本部長らが答弁した。

    性的サービスを行う個室マッサージ店は、風営法で店舗型性風俗特殊営業と規定され、県条例で県内全域での新規出店が禁止されている。

    ただ、エステやリラクセーション店は規制の対象外のため、エステと称して住宅街やマンションの一室などで違法に営業している例が全国的に多い。



    【日時】2020年09月28日 19:23
    【ソース】京都新聞
    【関連掲示板】


    【性的マッサージ店摘発件数が最多 住宅街やマンションで営業も、滋賀 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    闇しかない東京五輪。今度は1000万円の賄賂発覚 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8885452
    闇しかない東京五輪。今度は1000万円の賄賂発覚
    闇しかない東京五輪。今度は1000万円の賄賂発覚
    2020年東京五輪招致活動を巡り、招致委員会がレースの正念場となった13年5月から8月までに集中して、時計メーカーなど3社に計1千万円超を支払ったことが26日、複数の関係者への取材で分かった。

    当時の招致関係者は「置き時計や高級ボールペンなどはあいさつ代わりによく配った」と証言しており、13年9月に投票で東京開催を決めた国際オリンピック委員会(IOC)委員らへの贈り物用だったとみられる。

    IOCは倫理規定で五輪関係者への贈り物の授受を禁じている。

    当時の招致ルールも原則禁止する一方で「地域の慣習に従い、ごくわずかな価値の贈り物のみ認める」という項目があった。



    【日時】2020年09月27日 06:00
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】


    【闇しかない東京五輪。今度は1000万円の賄賂発覚 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    男だってソファー席に座りたい?

    男だってソファー席に座りたい?

    男女平等が叫ばれて久しいが、そうは言ってもレディーファーストに頭を悩ませている男性も多いだろう。掲示板ミクルに9月、そんな悩める男性からの相談が寄せられた。【関連:「ソファ席を譲らない男性は自己中なんでしょうか?」 女性の投稿が話題に】

    30代の男性投稿者は彼女と飲食店に行った時、何気なく奥のソファ席に座り、彼女が手前側の木製の椅子に腰を掛けたという。ただ、周囲のカップルから嘲笑されてしまい、店を出た後に彼女から

    「さっき言えなかったけど、男の人はソファーじゃない方がいいかもね。わたしはどっちでもいいけど」
    「ないと思うけど、もし仕事とかで女性と同席する事あったら、奥の席をすすめてあげた方がいいかもよ」

    と言われ、女性にソファー席を譲らなければいけない暗黙のルールにモヤモヤさせられたようだ。(文:石川祐介)

    「”おっ、こいつ出来る男だな”と思います」

    女性をソファー席に座らせるのはマナー、という指摘が相次いだ。

    「確かに、それが出来る男性は紳士的で好感を持てますし、『気が利く人なんだな~』ってイメージは持ちますね」
    「別に彼氏がソファーに座るのはなんとも思わないけど、知らない人と行った時にソファー側に案内してもらえると、『おっ、こいつ出来る男だな』と思います。暗黙の了解ではないけど気遣いが出来る人間というとこで付加価値はつくかも」

    座る席なんて気にしないとしながらも、どこかで「ソファー席に座らせてほしい」と考えている女性は多くいそうだ。

    「うちのダンナが奥のソファーにさっさか座り、私が手前の木の椅子です。壁に向かって私はダンナの顔しか見えず、ダンナは『お~混んで来たわ、お~意外と店は奥行きあって広いんだな』と店内を見渡して店の雰囲気を楽しんでいます。何度か言いましたが数回後には奥に。『もうこの人無理だわ』と思っています」

    コメントを寄せた夫婦の中には、夫にあきれ返っている妻の声もあった。熟年夫婦ならまだしも、結婚前のカップルなら尚更気を遣う必要はあるかもしれない。「どこに座るか?」は、男性として抑えておかなければいけない必須マナーなのだろう。

    「正直ソファーに座りたいが仕方なく譲っている」という男性も

    一方で「俺は正直ソファーに座りたいが仕方なく譲ってる。もちろんこんな事を本人には言わないが」と本音を漏らす男性側の声もある。

    「なんか言い方が嫌味ぽくて、『そんな女性と付き合いたくないなぁ』と思いました」

    逆に、彼女に対して嫌悪感を示す声もみられ、暗黙のルールに辟易している人は多くいた。

    だが、「結婚して彼女が妊婦になったりしたら、さすがにソファーに座らせないとまずい」といった指摘があるように、一緒にいると人が妊娠や、怪我をしている場合は、投稿者だって気を遣ってソファー席を勧めたかもしれない。

    一見矛盾するように見える男女平等レディーファーストだが、迷わずに行動を選択できる人がいるのも事実。投稿者もぜひ失敗から学んで、紳士的に女性をエスコートできる男性になってほしい。

    30代男性、デートで彼女にソファー席を譲らず嘲笑される 投稿に反響相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【30代男性、デートで彼女にソファー席を譲らず嘲笑される 投稿に反響相次ぐ】の続きを読む


    杉田水脈氏の議員辞職求める署名に9万筆近く 「激しく性差別的」と自民党にも対処求め - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版

    国会議員になれただけで偉くなったとカン違いしている税金泥棒議員!まっ!おつむが弱いんだろうね

    NO.8892287
    杉田水脈氏の議員辞職求める署名に9万筆近く 「激しく性差別的」と自民党にも対処求め
    杉田水脈氏の議員辞職求める署名に9万筆近く 「激しく性差別的」と自民党にも対処求め
    性暴力被害者への支援事業を巡る自民党の杉田水脈衆院議員の発言に、抗議の動きが広がっている。

    議員辞職を求めたオンライン署名はすでに9万筆近い。

    自民党内からも、橋本聖子・男女共同参画相が9月29日の会見で厳しい指摘をした。

    杉田議員の発言があったとされるのは9月25日。

    自民党本部で開かれた党内の会議で、性暴力被害者への支援事業をめぐって「女性はいくらでもウソをつける」と発言したと報じられた。

    杉田議員本人はブログで否定しているが、複数の出席者が発言を確認したと共同通信が報じている。

    ■緊急フラワーデモ、署名も
    いち早く声をあげたのは「フラワーデモ」主催の団体だ。

    2019年に性犯罪での無罪判決が相次いだことをきっかけに始まったデモは、性犯罪の被害にあった当事者も多数参加し、現在は全国47都道府県で毎月開催されている。

    9月26日夜、オンラインで緊急のデモを開催した。

    呼び掛け人で作家の北原みのりさんは、オンラインデモの冒頭で「杉田氏の発言はセカンドレイプであることは間違いなく、激しく性差別的。性暴力根絶に向けて世論を変えようと被害者たちが必死で動いてきたことを後退させるひどい発言」と怒りを表明。

    さらに、ブログで否定した杉田議員について「自民党政権の中で『やっていない』『言っていない』『そういうつもりじゃなかった』と言えばなかったことになることをずっと見てきた」とも批判。

    「(被害者の)どうせ語っても聞いてもらえない。信じてもらえないという諦めで声が潰されてきた。これ以上声を潰すようなことを国会議員がする罪は大きい」と話した。

    フラワーデモは、杉田議員の謝罪や議員辞職などを求めるオンライン署名も実施。

    29日夕方時点までに9万筆近くが集まっている。

    北原さんによると、当初は自民党の野田聖子幹事長代行に面会を呼び掛けていたが辞退の連絡があった。

    今後は橋本・男女共同参画相にもアプローチし、自民党として対処するよう抗議運動を続けて行きたいとしている。

    また、杉田議員の発言について、「必ず録音があるはず。否定しているなら証拠を公開すべきだ」とも話している。



    【日時】2020年09月29日 17:41
    【ソース】HUFFPOST


    【杉田水脈氏の議員辞職求める署名に9万筆近く 「激しく性差別的」と自民党にも対処求め - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    竹内結子さん急死…まるで「姉弟」だった三浦春馬さんの死と自身が発していた不調 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8891765
    竹内結子さん急死…まるで「姉弟」だった三浦春馬さんの死と自身が発していた不調
    竹内結子さん急死…まるで「姉弟」だった三浦春馬さんの死と自身が発していた不調
    負の連鎖が止まらない。

    9月27日未明、女優の竹内結子さん(享年40)が東京・渋谷区の自宅マンションで急死した。

    この2週間程前にはWOWOWドラマ「イノセント・デイズ」で共演した芦名星さん(享年36)が、その2カ月程前には映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編- 」「同-プリンセス編-」で共演した三浦春馬さん(享年30)さんが急死している。

    竹内さんと三浦さんといえば、昨年5月に公開され、興収約30億円を叩き出した「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」で共演している。

    主演の長澤まさみ(33)、東出昌大(32)に注目が集まるが、この作品では竹内さんと三浦さんが香港で有名な遊歩道「チムシャツォイ・プロムナード」でアイスクリームを食べる回想シーンも評判を呼んだ。

    撮影は2018年7月29日から10日間のスケジュールで香港で行われ、当日は「日本のスター女優とイケメン俳優が来る!」と現場は大騒ぎになったという。

    このシーンに関し、製作スタッフから事前に2人に「『ローマの休日』の階段でジェラートを食べるようなカットが欲しい」というオーダーが出されていたという。

    竹内さんと三浦さんは当日、お互いに様々なアイデアを出し合い、最終的にたどり着いたのがコメディー作品とは思えないあの爽やかなカットだった。

    これがきっかけとなって二人は意気投合し、現地で一緒に食事に行ったり、帰国後に連絡を取り合うようになったそうだ。

    これについて「二人は役者としてタイプが似ていたから」というスタッフもいるし、竹内さんが「『コンフィデンスマン』のロケは久しぶりに楽しい収録だった」と知人に漏らしたという話もある。

    ■三浦春馬とは姉と弟のような関係
    そんな三浦さんは、竹内さんの再婚のニュースが流れたときには、彼女に真っ先にお祝いのメッセージを送ったともいわれ、まるで姉と弟のような関係だった。

    だからこそ、7月18日の三浦さん急死のニュースが竹内さんにとっては人一倍辛かったことは想像に難くない。



    【日時】2020年09月29日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【竹内結子さん急死…まるで「姉弟」だった三浦春馬さんの死と自身が発していた不調 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ