de.あるかNEWS速報

毎日のいろいろな出来事についてのまとめ。芸能ニュース(まとめ)を中心に展開

    2019年01月


    巡査が福岡の風俗店でバイト、懲戒処分 8万円「生活費に…」 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7230356
    巡査が福岡の風俗店でバイト、懲戒処分 8万円「生活費に…」
    巡査が福岡の風俗店でバイト、懲戒処分 8万円「生活費に…」
    山口県警下関署の女性巡査が風俗店でアルバイトをして報酬を得ていたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことが分かった。

    巡査は、処分が出た昨年12月18日に依願退職した。

    県警監察官室によると、女性巡査は昨年9〜11月、福岡県内でアルバイトをして約8万円の報酬を得ていた。

    捜査関係者によると、巡査は下関署所属で、福岡県内の派遣型風俗店で働いていたという。

    昨年11月に県警に情報提供があり、女性巡査が「生活費の足しにしたかった」と認めた。

    県警は「再発防止に向け、指導を徹底したい」としている。



    【日時】2019年01月31日 11:46
    【ソース】朝日新聞


    【巡査が福岡の風俗店でバイト、懲戒処分 8万円「生活費に…」 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    「韓国人 3人寄れば ドクズかな」金剛峯寺 ヘイトスピーチ波紋で謝罪 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7230608
    「韓国人 3人寄れば ドクズかな」金剛峯寺 ヘイトスピーチ波紋で謝罪
    「韓国人 3人寄れば ドクズかな」金剛峯寺 ヘイトスピーチ波紋で謝罪
    高野山真言宗の総本山である日本の金剛峯寺の僧侶がSNSに韓国人を侮辱する文章を掲載し物議を醸し、金剛峯寺が公式謝罪文を掲載した。

    高野山真言宗宗務総長・添田隆昭氏は去る30日、ホームページに謝罪文を掲載し、「この度、インターネット上において高野山真言宗所属の僧侶がヘイトスピーチを行っていた事実を確認した」とし、「高野山真言宗として遺憾の意を表し、心傷ついた皆様に裏心よりお詫びする」と明かした。

    添田氏はまた「高野山真言宗は人間の平等、平和な社会の実現に向けて『生かせいのち』の教えの基に人権啓発運動をおこなってきた」としながら、「しかし、それが全く不十分であったことを深く反省し、今後再び同様の事態が生じることのないよう、人権意識の高揚に尽力していく」との立場を示した。

    これを前にある僧侶は去る11日、自身のSNSに「韓国人って個人で付き合うには気のいい奴ばっかなんですよね、そこに国とか組織が絡むと急にめんどくさくなる。『韓国人 3人寄れば ドクズかな』」と記載した。

    この文章はその後、オンライン上で拡散しながら波紋を広げた。

    日本メディアなどによると、金剛峯寺側はこの僧侶に対する指導など、処分を検討している。
    【日時】2019年01月31日 13:54
    【提供】WoW!Korea


    【「韓国人 3人寄れば ドクズかな」金剛峯寺 ヘイトスピーチ波紋で謝罪 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    サッカーアジア杯 日本対イラン戦で両軍入り乱れる乱闘騒動 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7226455
    サッカーアジア杯 日本対イラン戦で両軍入り乱れる乱闘騒動
    サッカーアジア杯 日本対イラン戦で両軍入り乱れる乱闘騒動
    森保一監督率いる日本代表は28日のアジアカップ準決勝イラン戦で3-0と勝利し、2月1日の決勝へと駒を進めた。

    日本が3-0とリードして迎えた終了間際、相手のエースFWがMF柴崎岳(ヘタフェ)の顔面に張り手したのをきっかけに、両軍が入り乱れる乱闘騒動へと発展し、会場は一時騒然となった。

    試合は5試合ぶりに先発復帰したエースFW大迫勇也(ブレーメン)が圧倒的な輝きを放つ。

    後半11分、MF南野拓実(ザルツブルク)のパスから頭で合わせて先制ゴールを奪うと、同22分にはPKから大迫が2ゴール目をマーク。

    さらにアディショナルタイムにはMF原口元気(ハノーファー)がドリブルで抜け出してダメ押しの3点目を流し込んだ。

    そのまま試合終了かと思われたが、日本のペナルティーエリア手前で乱闘騒動が勃発した。

    日本ボールに笛が吹かれた直後、感情を高ぶらせた相手のエースFWサルダル・アズムンが腕を突き出し、柴崎の左ほほに張り手するような形となった。

    これを見たキャプテンのDF吉田麻也(サウサンプトン)らが間に入りながらもアズムンに猛抗議。

    相手も一歩も引かずに好戦的態度を見せ、両軍の選手がぶつかり合う騒動となった。

    物々しい雰囲気に包まれたが、しばらく時間が経つと事態はようやく収まった。

    今大会、ここまで5試合で12得点無得点を誇っていたイランだが、日本戦ではノーゴールのうえに3失点という展開となり、エースFWの鬱憤が頂点に達したのだろう。

    終了間際に思わぬ騒動が起きたが、日本がそのまま3-0で逃げ切り、勝利を手繰り寄せている。

    ■発端は大迫が胸を小突かれ
    ともに決定打を欠くなか、両軍の選手が感情を露わにしたのが前半終了間際だ。

    大迫が敵陣中央で相手と競り合うなか、イラン代表MFオミド・イブラヒミと球際で接触。

    相手が大迫の足を踏みつける形となり、これが危険なプレーと判断されてイブラヒミにイエローカードが提示された。

    その場はファウルの判定で落ち着き、両軍の選手がそれぞれ動き出していたなか、大迫の怒りは収まらず、近くに歩み寄っていたイランの主将MFアシュカン・デヤガと身振りを交えた言い合いに発展。

    デヤガが手を出して大迫の胸を小突くと、その場の空気は一気にヒートアップする。

    大迫が詰め寄るなか、両軍の選手が入り乱れて一触即発の様相を呈した。

    ■アズムンの蛮行
    試合後、その結果以上に大きな騒動に発展しているのが、イランのエースであるサルダル・アズムンの“蛮行”だ。

    この試合で日本の若きCB冨安健洋から執拗なマークにあったアズムンは、満足のいくプレーが出来ずにフラストレーションを溜め込むと、76分には室屋成とピッチサイドで競り合った際、相手の耳を手でひっかくようなしぐさを見せるなど、徐々にそれが態度にも表れるようになる。

    そして、試合終了間際にストレスが爆発してしまう。

    後半アディショナルタイムの90+1分に原口元気の決定的な3点目が生まれた後のリスタートの時だった。

    試合が再開される際、センターサークルの外に立っていたアズムンは、傍にいた大迫勇也の足を踏み倒したのだ。

    この蛮行と言うべきアズムンの振る舞いに、当然、日本の選手たちは怒り心頭。

    主審や吉田麻也が制止に動いたが、収まる気配もなく一気に両軍の選手が掴み合う乱闘騒ぎに発展すると、騒動の発端となったアズムンも柴崎岳の顔を押しのけるなどの行動を続けたのである。

    試合終了直後、アズムンへは非難の声が殺到。

    AFCの公式ツイッターアカウントには、「スポーツマンシップはどこへ行った?」や「愚かなファウル」といったファンのコメントが相次いだ。

    そんななか、試合から2時間後に冷静さを取り戻したアズムンは自身のインスタグラムを更新。

    「いつも支えてくれる仲間たちにありがとう。そして代表チームをいつもサポートしてくれているファンに愛していると伝えたい」と綴ったうえで、最後に謝罪の言葉で結んでいる。「僕は本当に自分を恥じている。本当に申し訳ないことをしてしまった」

    ロシアの強豪ルビン・カザンで活躍して今大会の目玉選手でもあったアズムン。

    その振る舞いは許されないものであったが、24歳と若いだけにこの苦い経験を経て大きく成長してもらいたいところだ

    ■母国メディアも糾弾
    アズムンはイエローカードが提示されたが、イランメディア「Farda News」はアズムンが柴崎に手を出す決定的瞬間の写真を掲載。

    「サルダル(アズムン)の醜くて非道な行動」と糾弾した。

    イランは2012年11月14日のブラジル・ワールドカップ最終予選ウズベキスタン戦を最後に、対アジア勢の公式戦は約6年間、39試合負

    けなしだったなかでの敗戦はショックが大きかったようだ。

    ネットの反応
    ・もっと誇り高い国だと思っていたが
    ・あんなクソチームがアジア最強とか失笑もんだわw
    ・レッドが一枚も出ないのはおかしい
    ・スポーツ裁判所に持ってけ ひどすぎ
    ・アズムンひどすぎる
    ・自分たちでアディショナルタイム減らすテクw
    ・カスすぎるわイラン
    ・最後のゴタゴタといいまるで韓国やんけ
    ・3点差つけられた末にこれって情けない奴だなあ
    ・柴崎 なんで俺ビンタされてんの?状態
    ・ビンタされても冷静だった柴崎くん
    ・真野ちゃんに謝れ
    ・まず乱闘騒ぎで主審が全て把握するのは不可能
    ・麻也出てきた瞬間に逃げ腰になるアズムン草
    ・1点目は間違いなく歴史に残るw
    ・しょぼいFWに向けてロングボール放り込むだけの糞みたいなチームだったな。
    ・最後の長友へのイエロー意味わからん。
    ・冨安はプレミアでも通用する
    ・全くボール関係ないとこで攻撃する20番 ほんまクソや
    ・いやあ大迫マジヤバい いるといないとで違いすぎて不安になる
    ・ここまで八面六臂の活躍を見せてくれた遠藤航の分まで、決勝を戦って欲しい。
    ・完勝したからちょっと面白いですんでるけど、こんな酷いことされててもし負けてたら笑ってられないよね…
    海外の反応
    ・何なん、これって大会ここまでやってた日本代表か?レベルの差がすげーんだが!
    ・日本がマリーシアを見せてるの良いね。時間を稼いで、イランの選手をイラつかせてる。日本が南米と欧州から学んでるって証拠だ
    ・大迫勇也の穴がいかに大きかったか。
    ・イランは事実上タオルを投げ入れたよなこれ
    ・センターバックで冨安の落ち着きぶりと冷静さに驚く。まだ20歳とか信じられん
    ・ダントツで今大会の日本のベストパフォーマンス。昨年秋の親善試合みたいなパフォーマンス、一方、イランは自滅した。
    ・さようなら、イランの悪党ども ファウルによって相手をやっつけるのは本物のチームには通用しない
    ・イラン人だけど、そう思う。アズムンの行為は恥ずべきこと。(イラン)
    【日時】2019年01月29日
    【提供】gossip!


    【サッカーアジア杯 日本対イラン戦で両軍入り乱れる乱闘騒動 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    19歳女子大生不明 男(35)逮捕「騒がれ殺してしまった」 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版

    最悪の結果だったな。この前のニュースで被害者の父親がネットでの他人との交流を戒めてたような発言してたのに親の気持ちは届かなかったね。可哀そうに

    NO.7230458
    19歳女子大生不明 男(35)逮捕「騒がれ殺してしまった」
    19歳女子大生不明 男(35)逮捕「騒がれ殺してしまった」
    東京・葛飾区の19歳の女子大生が2018年11月から行方不明になっている事件で、茨城・神栖市内で女子大生とみられる遺体が発見された。

    警視庁は、遺体を埋めたと供述した35歳の男を、死体遺棄の疑いで逮捕した。

    任意で聴取を受けていた男は、30日になって、「遺体を土の中に埋めました」などと犯行を自供し、供述通り遺体が発見されたことから、捜査は急展開を迎えた。

    逮捕された広瀬晃一容疑者(35)は、2018年11月20日ごろ、茨城・神栖市内の畑に、性別不明の遺体を埋めて遺棄した疑いが持たれている。

    警視庁は、遺体が、2018年11月20日に大学の授業に出席して以降、行方不明になっていた東京・葛飾区の19歳の女子大生とみて確認を進めている。

    警視庁は、女子大生と最後に会ったとみられる広瀬容疑者から、これまで任意で事情を聴いてきたが、「女性と玄関先で話したが、すぐ帰った」などと曖昧な供述を繰り返していた。

    しかし、30日になって広瀬容疑者は、「掲示板で知り合った女性に騒がれ、殺してしまった。車の中で殺害し、遺体を地中に埋めた」などと自供し始め、供述通り、神栖市内の畑で遺体が発見されたことから逮捕に至った。



    【日時】2019年01月31日 11:43
    【ソース】FNN


    【19歳女子大生不明 男(35)逮捕「騒がれ殺してしまった」 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    電気代が浮く!?ネットで話題の「暖房の節約ワザ」



    【電気代が浮く!?ネットで話題の「暖房の節約ワザ」】の続きを読む

    このページのトップヘ