de.あるかNEWS速報

毎日のいろいろな出来事についてのまとめ。芸能ニュース(まとめ)を中心に展開

    2018年09月


     くっきり眉毛クリクリした爽やかフェイス、名前は知らなくても顔を見れば、「あぁ、あの人ね!」とすぐわかるNHK高瀬耕造アナウンサー平日、毎放送している『おはよう日本』のメインキャスターとして出演し、“NHKの顔”としてすっかりお染み。そんな高瀬アナに視聴者はもう一つの期待を寄せている。それは、高瀬アナから放たれる「自虐ネタ」。しかし、それは決してネガティブなものではなく、なぜか視聴者ほっこりし、勇気づけられてしまうというのだ。視聴者との“良好な関係”を築く高瀬アナの意外な魅とは?

    【写真】NHKから日テレへ!真っ白なワンピースで初陣を飾った有働アナ

    ■番組に出演しないとちょっとしたパニック され度合いが垣間見えた夏休み明け

     高瀬アナと言えば、昨年の4月から『おはよう日本』に登板する以前も、ゴールデンタイムニュース番組『ニュース7』や、おと夕方のニュースに出演。そもそも『おはよう日本』にも2008年から2009年まで出演しており、ほぼ全時間帯のニュース番組に登場しているほか、選挙の速報や『NHKスペシャル』などにもキャスターとして出演、さらには東日本大震災以降、地震津波警報が発令された際、「東日本大震災を思い出してください!」、「命を守るために一刻もく逃げてください!」といった強い口調で訴えるなど、おそらくもがどこかで高瀬アナを見ているはずである。実際、2014年1~6月期のテレビ番組出演本数ランキングでは(ニホンモニター調べ)、総出演本数が452本と何とタレントアナウンサーを合わせたランキング1位となっているのだ。

     そんな高瀬アナだが、先8月13日季休暇をとって『おはよう日本』を休んだ際、視聴者も休暇は長くても2週間くらいだろうと、SNSなどでは8月27日月曜には番組に戻ってくると予想していた。しかし、当日はまたしても代役のアナウンサーが登場したことから、SNSでは「休んでいるのは別の理由?」、「今週は観られると思ったのに」など、ちょっとした“高瀬ロス”が起こり、ネットニュースでも報じられる事態となったのだ。

     こうした反を受けてか、NHKからは“翌28日より復帰する”という報告が出されるほど。図らずも世間は高瀬アナを“の顔”としてめていることが明されたのである。

    ■“辛い記憶のセンター試験”、“携帯ゼロ着信”! フォローを許さない「言い切り」オチ

     高瀬アナの「自虐ネタ」は、今年のセンター試験の前日、番組のエンディングで起こった。「私の経験をもとに言わせてもらいますと、解答欄、間違えないように、ズレないようにしてください。辛い記憶です…」と言葉を残し、番組を締めた。また、別のエピソードでは、スマートフォンに忘れたまま一日を終えて帰宅してみると、一通メールが来ていなかったことや、大学デビューを果たすためにストレートパーマをかけたが、大失敗したことなどを番組中でっている。

     多くはコーナーの終わりや、番組のエンディングの短い間にコメントが発せられるという、まさに共演者もフォローができないタイミングの“言い切り”視聴者も「どうした?」、「いったい何があった?」など、高瀬アナの“投げっ放し”のコメントがやたら気になってしまうわけだ。

     また、「朝ドラ振り」というものも、いつしか高瀬アナの持ちコーナーとして定着していく。もともとは朝ドラ直後の『あさイチ』で、井ノ原快有働由美子アナ(当時)がやり取りしていた「朝ドラ受け」がはじまりだが、高瀬アナは有村架純演の『ひよっこ』で「明日最終回です。素晴らしいキャストの中で、やっぱりみね子に感動しました。素らしかった。有村さん、『おはよう日本』にも来てほしかった」と“禁じ手”的なメッセージ有村に送ったのである。

     ちなみにこの日は、『おはよう日本』→『ひよっこ』→『あさイチ』と続くいつもの放送スケジュールで、『あさイチ』には有村ゲスト出演するというタイミング高瀬アナは、『ひよっこ』と『あさイチ』の間に放送される『9時のニュース』にキャスターとして登場すると、ニュースの終わりの際にも、「有村さん、『おはよう日本』でお待ちしております」とまさかの追撃を試みる。この二度にわたる番組出演のプロポーズという“NHKらしからぬ”異例の展開は、視聴者を大いに楽しませることとなり、「素晴らしいです!」、「高瀬アナのやらかしが好きなので、ついついチェックしちゃいます」、「ここで手をいた人、日本中にいると思う」などといったつぶやきがTwitterに溢れた。

     こうした一連の高瀬アナのコメントは、民放ではありがちなのかもしれないが、ほかでもないNHKアナウンサーが、大な表情の中にっ気を見せたり、思わず自虐っぽいコメントを放つというところに、視聴者のほうにもひと筋の明のようなものが射し込み、の忙しい時間の中にホッコリとしたものを感じさせてくれるのだろう。そんな高瀬アナとの“毎日”の触れ合いに、視聴者もしだいに親近感を抱いていくのかもしれない。

    ■決して破りではない純然たるNHKらしさとのギャップ、新たな形での“NHKの顔”

     高瀬アナは1975年まれの42歳。1999年NHK入局以降、前述のようにNHK総合のほぼすべての時間帯に登場してきたが、『おはよう日本』のメインキャスターに抜されてから認知度も急上昇。今年5月、ORICON NEWSが発表した『第4回“の顔”ランキング2018』では、高瀬アナは日本テレビ桝太一アナに続いて2位ランクインした。「爽やかな感じだけれど、時おり挟む軽口にから笑顔になれるから」(茨城県50代・女性)といった女性からの人気に加え、「あの落ち着いたと、番組自体の雰囲気がに合っている」(長崎県50代・男性)と、やはり冷静沈着な佇まいは男性からも支持されているようだ。

     これまでの“NHKの顔”と言えば、今年3月に退局した有働由美子アナだ。8年間『あさイチ』でMCを務め、“汗が染みたシャツ”や“つけまつ毛落とし”などの失敗姿を然とさらけ出し、夫婦間のセックスレスを話題にした際も「やりゃいいってもんじゃないですよね」とあけすけなコメントを発して、“NHKらしからぬ”アナウンサーとしてキャラを際立たせていた。ギリギリのラインを攻めるところが有働アナの魅のひとつでもあるが、決して逸脱はせず、バランス感覚を保っているという安心感・信頼感が、彼女の魅人気を支えているのである。

     有働アナ同様、高瀬アナも“NHKらしからぬ”自虐お茶ぶりを発揮しながらも、決してふざけすぎず、冷静で落ち着いた“NHKらしい”実を兼ね備えているからこそ、高瀬アナならではの独特の魅かせているのだろう。さらに、高瀬アナの好きな朝ドラではあるが、人物の入れ替わり立ち代わりがしく、ストーリー展開が速すぎてきたりすると、「あと1カだけで、新たなキャラクターが続々と出てきて、まとまるのかなと思ってるのですが…」などと、視聴者も不安に思っていることを代弁してみせる。こうしたフォローに視聴者も快哉を上げ、いっそう高瀬アナに対する信頼感・安心感も増していくのだ。

     NHK・民放を問わず、自分の仕事責任を負いながらも、その中で紋切りや没個性的にならず、自然に自己表現できるアナウンサー視聴者にも親しまれ、信頼され、最終的には両者が“良好な関係”を築くことになるのかもしれない。

    イメージ写真


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【NHK高瀬アナの“ほっこり自虐”が話題 視聴者と築く『良好な関係性』】の続きを読む


    台風24号、九州〜関東上陸か 沖縄は猛烈な風雨 気象庁 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版

    こっち(新潟市1日未明?)来そう、嵐の前の静けさか?今(午前10:30)はうす陽が差している。とりあえず今のうちに飛びそうなもの、倒れそうなものは気になったら片づけておこうかな。

    NO.6964305
    台風24号、九州〜関東上陸か 沖縄は猛烈な風雨 気象庁
    台風24号、九州〜関東上陸か 沖縄は猛烈な風雨 気象庁
    大型で非常に強い台風24号は28日午前、沖縄の南海上を北西に進んだ。

    29日に沖縄に近づいた後、30日に西日本に接近。

    九州か、四国から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。

    沖縄、奄美は29日にかけて猛烈な風や波、激しい雨が見込まれ、気象庁は土砂災害や低地の浸水、河川の増水、氾濫に警戒を呼び掛けた。

    29日までに予想される最大瞬間風速は沖縄70メートル、奄美65メートル、九州南部35メートル。

    波の高さは沖縄と奄美12メートル、九州南部7メートルの見込み。

    29日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、沖縄200ミリ、九州南部と奄美150ミリ。

    その後30日午前6時までの同雨量は多い所で、沖縄と奄美、九州南部、四国200〜300ミリ、九州北部150〜200ミリ、中国と東海、関東甲信100〜200ミリ、近畿と北陸100〜150ミリ。

    24号は28日午前6時、宮古島の南東約400キロの海上をゆっくりと北西に進んだ。

    中心気圧は955ヘクトパスカル、最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。

    半径220キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径500キロ以..



    【日時】2018年09月28日 09:26
    【ソース】時事通信


    【台風24号、九州〜関東上陸か 沖縄は猛烈な風雨 気象庁】の続きを読む


    16歳で高校を中退…最近「衝撃の過去」が明らかになった女性芸能人たち



    【16歳で高校を中退…最近「衝撃の過去」が明らかになった女性芸能人たち】の続きを読む


    大阪府富田署から勾留中の容疑者が逃走した事件で、府警は30日、山口県内で万引きした疑いで29日に現行犯逮捕された樋田也容疑者(中央手前)を加重逃走容疑で再逮捕した=午前4時すぎ、山口県周南 【時事通信社



    (出典 news.nicovideo.jp)

    自転車で山口まで逃走か=逮捕時丸刈り、無精ひげも-樋田容疑者 - 時事通信
    大阪府警富田林署から遠く離れた山口県内で身柄を確保された樋田淳也容疑者(30)。髪を丸刈りにし、荷物を満載した自転車で逃避行を続けていたとみられる。やつれた様子はなく、顔を見た山口県警の幹部は「手配写真通り、すぐ樋田容疑者だと分かった」と話す。
    (出典:時事通信)


    ずっと自転車で移動してたのか?万引きで捕まらなけりゃ関門海峡越えてた?近畿圏とかごく限られた狭い地域探してても見つからないわけだ。

    <このニュースへのネットの反応>

    【◎加重逃走、樋田容疑者を再逮捕】の続きを読む



    (出典 sam-info.net)


    国会議員になるとそれだけで偉くなったと勘違いする輩が多過ぎる。しょせん国民の汗して得たお金から支払われた税金で食べていけるそういう輩、”役人には生産性がない。その分誠意をもって民衆に尽くさなければならない。”と何かの本で読んだことある。僕は数万円ポンと出せるほどのもんじゃないし、寄付するお金の方がもったいないからふるさと納税とやらには無縁の人ですが。こんなふうにえらそうに何だかんだ云うやつは嫌いだ!

    1 ばーど ★ :2018/09/28(金) 15:06:27.29 ID:CAP_USER9.net

    ふるさと納税の返礼品の調達価格を抑えるよう総務省が自治体に通知を出して求める中、野田総務大臣は、通知を守らずに昨年度、全国で最も多い寄付を集めた大阪・泉佐野市に対し、速やかに返礼品の見直しを行うよう求めました。

    総務省は、ふるさと納税の返礼品について、調達価格を寄付額の3割以下にすることや地場産品を使うよう、自治体に通知を出していて、守らない自治体は制度の対象から外す方向で検討を進めています。

    こうした中、通知を守らずに、地場産品でない高額な返礼品を用意し、昨年度、全国で最も多い135億円余りの寄付を集めた大阪・泉佐野市は、今のところ返礼品を見直す考えを示していないということです。

    これについて、野田総務大臣は閣議の後の記者会見で、「返礼品については、各自治体にこれまでに2度、大臣名で通知を出すなど見直しを要請している。泉佐野市には個別の要請もずっと続けてきた」と述べました。

    そのうえで、「一部の自治体の突出した行動で一生懸命頑張っている地域が不幸になる結果を招いている」と述べ、泉佐野市に対し、速やかに返礼品の見直しを行うよう求めました。

    2018年9月28日 13時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011647861000.html


    【【名指し】ふるさと納税 「泉佐野市は返礼品の見直しを」 野田総務相 昨年度全国で一番多い135億円】の続きを読む

    このページのトップヘ